中小企業のための

未払い者
共有システム

NPO法人 通販未払い防止ネットワーク

入会金3,000円 / 月額300

通販での後払いを悪用した全国の未払い者(不払い者・未納者)並びに、代引き拒否者、悪質クレーマー、その他不良顧客等のブラックリストを作成し、ネットショップ同士での情報共有、また警察への情報提出等を行っております。

インターネット通販にて故意に商品代金を支払わない場合、それがたとえ少額であろうと、詐欺罪(刑法第246条)が適用されます。このような罰を受けることを知ってか知らずか、インターネット通販において購入者が商品代金を支払わないという悪質な事例が後を絶ちません。

ネットショップ運営者の皆様、インターネット通販の『代金後払い』というリスクを負うのは仕方がないと諦めてはいませんか?『故意に代金を支払わない』=「詐欺罪」を許す社会であってはいけません。

私たちは代金未払い者のリストを共有・情報交換することにより、できるだけ被害者を出さないようにとの思いから、当法人発足に到りました。

詐欺罪(刑法第246条)
  1. 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2. 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

当会に寄せられた全国の未払い者情報を、氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどで検索できるシステムを提供します。
また、未払い者対策の総まとめ《虎の巻》の提供や、被害に合われた場合に適切なアドバイスを行います。

入会申込み

インターネット通販で未払い等の被害に遭ってしまったネットショップオーナー、運営者、管理者の皆様、情報をお寄せください。
常習者に関しましては当法人が被害状況をとりまとめ、事件化または逮捕できるよう協力いたします。

未払い者の通報

お知らせ

2017年03月16日
当会が取材協力した番組が放送されました。
日本テレビ【悪い奴らは許さない!直撃!怒りの告発スペシャル】(03/15 19:00 全国ネット)
インターネットショップの悪い客 ~被害400万円 逮捕までの全て~ 関連ページ
2016年05月01日
ウェブサイトをリニューアルしました。未払い被害のことをもっと知って頂けるよう分かりやすいサイトを目指します。
また、ウェブサイト全体をSSLで暗号化し、安全に通信できるようにしました。万が一、第三者に盗聴・傍受されても、中身を解読することができません。
2016年04月16日
当会が取材協力した番組が放送されました。
日本テレビ【news every.】(04/15 18:30 関東ローカル)
インターネットショップの悪い客 ~勝手に商品をうりとばす人物~ 関連ページ
2015年11月28日
当会が取材協力した番組が放送されました。
TBSテレビ 【Nスタ】(11/27 18:00 関東ローカル)
<マルトク特命取材班>通販未払いトラブルを追う! 関連ページ
2015年04月10日
未払い者検索システムが、未払者情報・注文履歴などを暗号化して安全に送信できるようSSLに対応しました。万が一、第三者に盗聴・傍受されても、通信内容を解読することができません。

もっと見る

ネット通販に関するニュース

「みやび」貸衣装代未払い巡り出頭せず 北九州市の男を逮捕

成人式から7年が経っていました。ど派手衣装と知られる北九州市の「みやび」の衣装代金の未払いを巡り、裁判所からの呼び出しに応じなかったとして、27歳の男が警察に逮捕されました。

民事執行法違反の疑いで逮捕されたのは、北九州市若松区の自称自営業男(27)です。

警察によりますと、男は2年前、福岡地裁小倉支部からの財産開示のための出頭の呼び出しに応じなかった疑いがもたれています。

男は2017年、自らの成人式で着る衣装を、貸衣装店「みやび」から約21万円で借りましたが、代金を3万円しか支払っておらず、みやび側が警察に告訴していました。

男は、「裁判所へ出頭しなければいけないことは知らなかった」と容疑を否認しています。

一方で、みやび側は「民事訴訟も起こしたが応じてもらえずやむを得ず、警察に告発した」としています。
KBC九州朝日放送 2024年05月20日

返品待たずに新品発送するアマゾンの制度悪用か 詐欺容疑で男女3人逮捕

通販大手から電子書籍端末などをだまし取ったとして、警視庁犯罪収益対策課は14日、詐欺容疑で、東京都品川区西五反田、職業不詳、畑中佑斗容疑者(24)と、住所不定の上杉拓郎容疑者(33)ら配達業の男女3人を逮捕した。

関係者によると、被害に遭ったのはアマゾンジャパン。不良品が届いたと偽り、返品前に届いた新たな商品とともに転売を繰り返していたとみられる。不良品の訴えがあれば、返品を待たずに新しい商品を送る顧客本位の制度が悪用されたとみられる。

逮捕容疑は共謀して2023年6月、電子書籍端末と脱毛器を詐取したとしている。犯罪収益対策課は22年2月以降、計約1300点(約6300万円)の商品を詐取したとみている。

同課によると、畑中容疑者は商品購入を繰り返し、上杉容疑者らに受け取りをさせていた。最初に買った商品の代金は引き落とされるが、新しい商品が届く前にカードを解約することで返品しなかった分の支払いを免れていた。
産経新聞 2024年02月14日

もっと見る